« さくらの家まつり | トップページ | 稲荷町盆踊り大会 »

2015年6月12日 (金)

わがままな患者

今日の延長保育で病院ごっこが始まり、
私が患者になることに…。

横になり、「胸が痛い〜」「熱が出た〜」と
演技をするたびに聴診器や注射器のおもちゃをもった
医師や看護師役の子どもたちが飛んで来てくれます。

「お腹が空いた〜」と言うと、
寝かされたままご飯を口に入れてくれて
(実際にやったら肺炎になりそうですが…)
「あ〜、退屈だなぁ…」と言えば
「タイツクッテナニ?」と質問され、
「なんだか、つまらないなぁということだよ。」と説明すると
私の枕元で読み聞かせをしてくれました。

痒いところに手が届く、
完全看護の素敵な病院でしたが…。

合間合間に顔に布を掛けてくれたのは
一体どういうことなのでしょうか?
^^;

|

« さくらの家まつり | トップページ | 稲荷町盆踊り大会 »