« 遅ればせながら | トップページ | 嬉しい報告 »

2012年3月12日 (月)

思いをめぐらせた一年

東日本大震災から一年。
様々なことを思い、考えた一年。

命は、自分だけのものじゃないということを
強く感じました。

人間の英知の結晶が
人間の健康だけでなく
故郷までも奪ってしまう恐怖におののきました。

保育園で子どもたちと生活しているときも、
消防団で訓練しているときも、
愛する人や家族と過ごすときも、
ふと、あの日のことが心に浮かびます。

子どもたちをどう守ったらいいのか、
有事に地域で役に立つことができるのだろうか、
離れて暮らす家族とどう安否を確認しようか、

思いつくことからはじめてみました。
でも、どれだけやっても
安心は得られません。

だから、あの日のことは
これからもずっと心に留めて
考え続けようと思います。

そして、私たち兄弟でできることは、
私たちの歌に対して寄せられた善意を、
東北の保育園で役立ててもらうこと。

より多くの子どもたちと
先生方のお役に立てるよう
がんばろうと思います。

|

« 遅ればせながら | トップページ | 嬉しい報告 »

その他」カテゴリの記事