« 本日(17日)中日新聞・尾張版 | トップページ | フィギュアスケート »

2008年12月18日 (木)

静岡での実践

インターネットSNS「ミクシィ」で、だるまBROS.(兄) とマイミクになっている 男性保育士仲間 Kくんの日記に、発表会のことが書かれていました。彼は 大学の後輩でもあるのですが、発表会に向けて、とても丁寧に取り組んできたんだなぁということがわかる内容でした。その中で「笑顔☆キラキラ」を使った実践があったので、本人の了承を得て転載します。
(※プライバシーに関わる部分は変更しています)

---------以下、Kくんのミクシィ日記-------

2―ダンス「笑顔☆キラキラ」

知る人ぞ知る、あのだるまBROS.の笑顔☆キラキラをやりました。 隊形移動を3回取り入れ、動きにメリハリをつけることと、クラスとしての一体感を目指してみました。

事前に、一人一枚4つ切り白ボールで「ペープサート」を作っておきました。「自分が一番笑顔になる瞬間」を描くのです。
 ・「○○ちゃんと遊んでいるときが一番好き」
 ・「家族でご飯を食べているときが楽しい」
 ・「□□クンと虫探しをしているのがうれしい」
など、一人ひとりがその瞬間を絵に描きあげ、ペープサートにしました。

そしてダンスが終わった後、「笑顔☆キラキラ」の「オルゴールVer」と「ピアノVer」をバックで流しながら、 「やまだたろうです!お寿司屋さんでお寿司食べているのが、一番嬉しいです!」 みたいな感じで言い、ペープサートをあげながら発表しました。

かなり感動しました笑顔になる瞬間って一人ひとり違いますが、やっぱり笑顔って素敵だし、パワーの源ですね。

--------転載はここまで----------------

作詞した私自身も、このような展開で生かせるとは思ってもみなかったです。ぜひ、私の担当クラスでも採りいれたいと思います。

|

« 本日(17日)中日新聞・尾張版 | トップページ | フィギュアスケート »

保育・子育て」カテゴリの記事